A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

食べ方を変えることでダイエットする方法

ダイエットを決意すると「食べちゃいけない」という強迫観念に迫られませんか?
「食べながら痩せる」という願いは、皆持っていますが、ダイエットはそんなにカンタンではありませんね。

まず、ダイエットの際に食べる量や食品を気にしている人が多いわりに、意外と注意している人が少ないのが、食事の時の食べ方です。
子どものころからの習慣になっているでしょうが、食べ方が遅い人、すごく早い人がいますね。
ダイエットということからみると、早食いは良くないですね。
職業柄、早く食べなければ!と言う人もいますが、よく噛んで味わって食べたほうが、満足感が得られます。
「早食いをやめればポッコリお腹は防げる」と言う人もいます。ポッコリお腹の原因は、食べ過ぎによるカロリーオーバーです。早食いは胃に悪いだけでなく、脳の満腹中枢で「満腹」と感じるまで食べ過ぎてしまいます。
せっかくの美味しい食事を、家族と談笑しながら、ゆっくりよく噛んで、食事は味わっていきたいものです。

それから、もう一つ悪い食事習慣は、新聞を読みながら、テレビを観ながら、スマホをいじりながらの食事です。
ながら食いはダイエットの最大の敵です!ちゃんと食事しても、すぐに「何か食べたい」「なんとなく物足りない」と言うのは、食べることに集中せず、他のことに夢中になっているから、脳で「お腹いっぱい」と感じないんですね。コワい、コワい(;´・ω・)

あと、ダイエットで必要なのは代謝酵素ですね!

Comments are closed.