A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

食物から取り入れたい酵素

身体に必要不可欠な成分というものがありますが、そのうちの一つに酵素というものがあります。

酵素は体の中で食べた食べ物を分解したり消化したりするという働きや、吸収された栄養素を使い、エネルギーとして活用したり血液や筋肉、髪や爪や皮膚などを作り出すための触媒として働きます。必要最低限の酵素は体で作り出すことが出来ますが、実はこの作り出す量というのは20代をピークに徐々に低下してしまいます。

酵素を体で作り出す絶対量というのは決まっていて、その量の中で食べ物の分解や消化に使う消化酵素と、代謝に使う代謝酵素に振り分けていきますが、どうしても食べ物を分解消化することの方が優先されてしまうため、代謝に回るのは残された酵素になってしまいます。食べる量が少なければ代謝に回すことが出来る酵素は増えますが、エネルギーとして活用したり筋肉や血液を作り出すための栄養素も減るために代謝を行うことができません。

そこで、食べ物の中に酵素が含まれているものを積極的に取り入れることで、食べ物をしっかりと食べながらも消化酵素を食物がもつ消化酵素で代用をして体が作る酵素をできるだけ代謝に回していくことが出来るようになります。できるだけ酵素を含む食品を取り入れていくようにしましょう。

Comments are closed.